オルビスの口コミ[3]オルビス通販ガイド

このページでご紹介している情報はおもに、オルビスのスキンケア商品をご購入された方のコメントをご紹介しています。
オルビスは実際に利用している化粧品通販サイトでもありますので、使用してみた化粧品などから、いくつかピックアップして使い心地などをまとめてみたいと思います。

 

ホワイトニングシリーズ

 

ローションとエッセンス、モイスチャーの使用です。
肌が白く敏感なうえ、乾燥肌なので、肌荒れやシミ、そばかすが目立ちやすいのが悩みです。
通年ホワイトニングのライン使いですが、敏感肌でも刺激は少ないですね。
美白化粧品は保湿力が弱いことも多く、オルビスはオイルフリーという心配もありましたが、冬になると乾燥して皮の剥けてしまう肌でも潤いは保てます。
化粧水は何度も重ねづけしますが、リーズナブルなので惜しみなくたっぷり使っています。
よほどのことがない限り肌荒れも起きませんし、色ムラも気にならなくなった感じがします。

 

エッセンスリキッドファンデーション

 

厚づきのファンデーションが苦手で、BBクリームなども重く感じてしまうのでリキッドを愛用しています。
化粧持ちはとてもいいですが、カバー力はそれほど高くはないと思います。
色展開がイエローベースに寄っているので、コントロールカラーで肌色を補正しておかないとブルーベースでは黄ぐすみして見えるのが難点かもしれません。
もう少しカラーバリエーションが増えることを希望しますが、軽さと化粧持ちは優秀ですね。
つきが薄いので、シミやクマなどをカバーするためにコンシーラーは必須です。

 

グロスルージュ

 

最近はマットな口紅人気も復活しているようですが、色味はしっかり出て艶感もあるグロスルージュは必ずポーチに入っているアイテムです。
口紅とグロスを重ねなくていいのと、唇が乾燥しないのでリップクリームもいらないというのが長所だと思います。
潤い重視なので落ちやすい点は仕方がないでしょうね。
持ちも艶も潤いも、という時には口紅に重ねて使っています。
プチプラなので何色も購入して使い分けてます。

 

クレンジングリキッド

 

マスカラ下地とマスカラのどちらもウォータープループでがっちりカールキープしているので、アイメイクだけはポイントリムーバーを使用しますが、ベースメイクなどはそれほど濃くないのでクレンジングリキッドで十分です。
オイルクレンジングだと刺激が強いそうですが、こちらは洗い流した後も潤いが残っている感じがしますね。
メイク自体はきちんと落ちていますので、肌トラブルも起きませんしお風呂に置いておけるのも使い勝手がいいです。